2010年10月15-17日 第5回KKFC 大連ツアー報告(白木さん)

(白木さんは、塾の先生の卵、木村会長の視点を学ぶ、将来がとても楽しみな20代前半の方です)

初海外渡航。これは一生忘れられぬ旅になると思う。

2010年10月。KKFC大連ツアー。

なぜ、大連か。
それはひとえに『ご縁』のたまもの。

このツアーの構成物質は、
『熱意×善意』
『執念×向上心』

この旅で得たこと。それは、
「地球規模で考えれば、内需」という体感。
まさに、ほんとうに、日本の戦後期と平成が1ブロックに凝縮していた。
「あ、大連なら住めそう」という感覚。
斉藤さんやチャさんや王さん。もう、そこに
「もう一度、今年中に熱気のある国へ赴くべし」という決意。
中国1国だけでは、見えないものがある。インドやトルコなど、カオスな場所にいく。

想像するより、行動する。

淡い想いが、決意に変わる。

感謝に感謝を重ねてもきりがない。
このご恩に報いることができるのは、
自らに挑戦することで成長し、結果を出すこと。

それ以外にない。

まとまりきれないこのたくさんの想いを
「ありがとうございます」
で終わらせない。

これから、見ていてください。今年中の目標。
(1)もう一度熱気のある国へ。11~12月に、2週間以上海外渡航する
(2)六甲全山縦走の練習にすべて出る。
よろしくお願いします。