2013年5月20日やってみよう会レポート

松本 純也さん 我が人生を語るレポート

松本さんは、1991/3/8に大阪府堺市美原区に生まれ。
現在は、NPO法人「Team ACE」にて教育事業を行っています。

「子ども達が幸せに生きれる社会を創造する」という志を基に、心の教育市場を開拓するというビジョンを持ち活動されています。

3つの大きなターニングポイントが、松本さんの原点となっているとお話されました。

<Team ACE>
「夢を現実にしよう」を目的に、
19歳の時、地元の3人組で設立。
現在の基盤の元となっている。

活動
イベント 27回
集客 800人以上

*学び
多くの価値観を知り、自分を価値観をみる事が出来た。

夢や目標が人生を豊にする。

夢を達成させる上で仲間の大切さ。

<祖父>
祖父との別れにより、「祖父は生きている間、何を目的に大切にして生きてきたんだろう」と考える

*学び
祖父が家族の為に生き、また命を繋いでくれ今がある事に気がついた。

今の自分を支えてくれる人に感謝の思いが強まった。

祖父の生き様を知り自分の使命が出来た。

<カンボジア>
トゥルースレン博物館、キングフィールドに訪れました。

40年前に、大虐殺があった場所です。

トゥルースレン博物館は実際に、収容所、拷問に使われていた所…。人間は、こんなにも残酷に出来るのかとゾッとしました。

キングフィールドでは、ミサンガ沢山付いている木が、40年前、子ども達が、ぶつけられて死んでいった木…。

大人の事情で子ども達の笑顔を奪っては駄目だと強く思いました。

*学び
カンボジアの人達の笑顔は、美しかった。

子どもの本質は昔も今も変わらない、いつも笑顔で人生を楽しんでいる。

子ども達の笑顔を守りたい。

<道徳授業の擬似体験>

中学校をイメージして行われました。
「幸せになるには、どうすれば良いと思いますか?」を何人かでディスカッションしました。

<今後>
2014/4月から塾を開業(予定)

教育変革を通じて、子ども達が笑って目をキラキラ輝かせながら幸せに生きれる環境をつくる。

「生きる力」心の教育、道徳教育を通じて、子ども達同志でディスカッションできる場をつくる。

<今後の課題>
教育機関との連携
教育委員会、教育長、学校長…ets

講師の充実
経営者、伝統工芸師、スポーツ

資金繰り
思いに共鳴して頂ける機関、企業、個人からのご支援

<死ぬ前の自分からの手紙>
<10年後の自分への手紙>
を書かれ公言されました。

<最後に>
命尽きるまで、松本純也という命の価値を高め続ける!
人に幸せを提供できる人でありたい。

<感想>
まだお若いのに、素晴らしいビジョンを持っておられて、本当に素晴らしいとおもいました。
話の全てから、熱い想いが伝わって来ました?
手紙は、是非ご本人様の口から沢山!聴いて頂きたいと、思います。
本当に、素晴らしいのです?
この機会に感謝致しました。

レポート:西口 佐智

 

カテゴリー: KKFC会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

  • 2016年の予定

    01/12(火)
    01/26(火)
    02/02(火)
    02/23(火)
    03/08(火)
    03/22(火)

    04/12(火)
    04/26(火)
    05/24(火)
    06/14(火)
    06/28(火)

    07/12(火)
    07/26(火)
    08/09(火)
    08/30(火)
    09/13(火)
    09/27(火)

    10/11(火)
    10/25(火)
    11/08(火)
    11/22(火)
    12/20(火)

    すべて、18:30~20:30
    マジックバー手品家梅田店です!
     
    ☆★ 六甲山全山縦走 ★☆
    2016年12月4日(日)
     
  • 過去ログ