2011年7月22日 第15回「KKFCやってみよう会」 会合報告

2011年7月22日(金) 大阪駅前第2ビル5階 大阪市総合生涯学習センター 第4研修室 
午後6時より午後8時まで


司会・進行は、松岡美奈子さん。

まずは恒例の発声練習からです。木村会長が毎週木曜日にアーバンベネフィットで開催されている朝礼(早朝経営者セミナー)の話し方教室の浅田幹子先生も参加していただきました。そして2人一組での自己紹介、目標進捗状況の報告。

その後は、新会員の方の自己紹介。それぞれ今のビジョンや自己紹介をスピーチをしていただきました。
今回は4名の新参加者を迎える事が出来ました。



さて、毎月恒例の発表 今回は『自分のビジョンを語る』です。
発表者は、メルシー(金城福恵)さんです。
7人兄弟の次女として生まれたメルシーさんは両親からの薦めもあり、看護師となり病院で勤務されます。救急外来、集中治療室、手術室、内科・外科病棟と急性期の臨床の場で経験を積み重ねられ、これまでに100人以上の方を看取られて来たそうです。
なかなか連絡のつかない家族さんに連絡がとれても「こっちに電話されても困る」と言われることも少なくなかったそうです。人の死に直面し、様々な人間模様を見てきて、本当に人生の終末がこんな事で良いのか??
孤独死(孤立死)が毎年30,000人いてるということを知り、こんな理不尽なことで良いのかと疑問を持つようになり、人の終焉、老後に関わる仕事がしたいと思うようになったそうです。


メルシーさんの夢は『メルシーホーム』(介護付有料老人ホーム)を創る事。
 
どんな施設かというと、スタッフは、介護をするだけではなく代理家族として、親孝行するように家族みたいな存在で入居者さんと関係が築け、お互いが信頼でき、安心して生活できる施設。入居者さんには、『願い事カード』というものを書いてもらい実現出来るようにお手伝いする。このような理想の施設を創る事が夢だそうです。
この『願い事カード』って最後の目標みたいな…。これを成し遂げれば死んでもいいと思えるような内容を書くような物。これが出来たら…お手伝いが出来たら…きっと本当に感動・感激するでしょうね。本当に素晴らしいです。


話を聞き、また私自身に置き換えてもこんな施設って素敵だと思いました。私は昨年11月に父親を亡くしました。病気でだんだんとやせ細り、自力で何も出来なくなっていく父親を看てましたが、最後は病院でお世話になりました。私の場合は血の繋がった父親だから出来たのだと思いますが、メルシーさんや看護師さん、介護士さんは代理家族でそれをされるんです。優しい人でなければ無理な仕事です。
是非とも夢で終わらせないで、創ってください。

金城さんの真剣な発表に感想や意見が沢山寄せられました。


その後は、木村会長のお話。


「『よく終わり良ければ全て良し』と言うけど、終わりなんか良くても、いっこもええことありゃせん!!!
毎日が楽しくなるような生き方をせなあかん!!
毎日一生懸命に生きる!!こっちの方が大切や」
という言葉をいただきました。本当に毎回有難いです。



この日は、UBI株式会社の竹内社長が富士登山競走(山頂まで走る)に挑戦をされて無事に完走されたことで木村会長、KKFCメンバーで祝賀会をしました。こんな大会があることすら知らなかった私ですが、竹内社長の話を聞いて本当に尊敬しか無かったです。



レポート 櫻井明央

カテゴリー: KKFC会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

  • 2016年の予定

    01/12(火)
    01/26(火)
    02/02(火)
    02/23(火)
    03/08(火)
    03/22(火)

    04/12(火)
    04/26(火)
    05/24(火)
    06/14(火)
    06/28(火)

    07/12(火)
    07/26(火)
    08/09(火)
    08/30(火)
    09/13(火)
    09/27(火)

    10/11(火)
    10/25(火)
    11/08(火)
    11/22(火)
    12/20(火)

    すべて、18:30~20:30
    マジックバー手品家梅田店です!
     
    ☆★ 六甲山全山縦走 ★☆
    2016年12月4日(日)
     
  • 過去ログ