2011年11月25日 第19回「KKFCやってみよう会」 会合報告

11月25日(金)大阪駅前第2ビル6階 大阪市総合生涯学習センター 第2研修室

午後6時30分より午後8時30分まで

こんにちは! KKFCほぼ最上級生の西澤です。 今回は私がレポートさせて頂きます。

今回の司会はミロ君でした。 
流暢な英語と日本語での司会に感服しながら、始まりました。

で…英語の勉強
I do I understand!  I get what I done

「やってみなわからん、やった事しか残らん」と言うことなんですね!

あぁそう訳するのかと、なるほどと合点しながら、会が始まりました。

まずは、いつものように発声練習とダイアード

気合いの入ったところで会長の「ミャンマー帰国報告」です。

世界三大仏教遺跡のある国、元より行ってみたい国でしたが、会長のお話を聞いて益々行ってみたくなりました。 
発展している姿を垣間見ることが出来たように思います。 
詳しい事は会長のブログに譲りますが、会長の言われた言葉「ステージを活かす」に全てが集約されているように思いました。
また「甘えることなく生きる」と言う言葉はこの後の野間さんのお話を聞き、通じるところのあると受け止めました。

 

それでは、野間さんの「我が人生を語る」をレポートさせて頂きます。

結論から言いますと、正に「人生はドラマ」と言える生い立ちに強い感銘を受けました。野間さんの普段の人柄を見ていると、このような人生があったなんて全く想像が出来ませんでした。
より以上に野間さんの人柄を素晴らしいと思えるお話でした。

野間さんのお話は、お父さんお母さんが亡くなられたところから始まります。
野間さんが、6歳の時にお父さんが35歳で7歳の時にお母さんが33歳で亡くなられたとのことです。
お父さんの腎盂炎もお母さんの膠原病も今の医学ならもっと延命できたかも知れないと思うと時の無情を感じてしまいます。
弟さんが父母の顔を全く知らないというのも又無情な話でありました。

そして、野間さんは明治生まれのお祖母さんと暮らし始めることになります。
お祖母さんの年齢は、私の親父と母のちょうど間ぐらいのようです。
お祖母さんが野間さんを育て始めたのは65歳のころとの事ですから、きっと大変だったかと思いますが、若いお母さんたちに負けない素晴らしい育て方をしてもらえたのだと言う事が、野間さんの語りの中から充分に感じ取られました。
明治生まれの女性は本当にしなやかで強いと思います。
そんなお祖母さんと一緒に居たいから学校へ行かないと思った野間さんの心がしっかりと伝わってきました。
お祖母さんと食べたタンシチューや満州仕込みのギョーザのお話には、野間さんがお祖母さんを慕う思いが一杯に出ていたと感じています。

お祖母さんが身体を悪くされ入院をせざるをえなくなった時、今度はお父さんの妹さんが家族で福岡から帰郷し、野間さん姉弟を自らの子供として育てられたくだりには、今の核家族化した生き方には無い本当の愛がそこにあると感じました。
その叔父さんを迎え入れたお父さんの会社の方々の温情と、それをさせ得たお父さんの人柄に触れる事が出来た事は、素晴らしい事だと思っています。
やはり、父母の生き方はその子供たちの中で大きな力となって生きていくのでしょうね。義務や権利だけを主張し、生きる背景の中に「感謝」を感じない昨今の風潮など微塵も感じられない家族の素晴らしさを改めて教えてもらったように思います。
家族の「絆」を感じました。

その後の阪神大震災で家を失われたお話は、当時を近畿圏で暮らした人間にとって他人事ではない事件であったと思っています。
後に結婚されてフリーランスで働かれ、取引先の倒産で大きな負債を抱えられながらも、今度はご主人の尽力でその負債を少しづつ返されている事、その仕事の繋がりから、ルーミンリフォームの松岡夫妻やスタッフの方々との出会い等。
そこには全ての出会いや出来事をきっとプラスと捉えておられる野間さんの姿勢が見えてきます。
そして、KKFCでの新たな出会い、これが無ければ私は野間さんを知りませんし、このお話は聞けなかったですね。
聞かせて頂いて私もメンバーもきっと感謝の気持ちでいっぱいだと思います。
仲間としての「絆」を感じました。

全てのお話は、感動の連続でした。

こうしてレポートを書いている今も、涙腺が緩んでいます。

最後に「トイレの神様」のBGMのもと流されたスライドでは、野間さんの周りに居られた方々の野間さんへの愛情と、それを受け止め愛を返しておられるご本人の心を感じることが出来ました。

飄々と生きておられる野間さんの「甘えることなく生きる」姿を感じられる本当に素晴らしいスピーチでありました。

「竹のように折れずの生きていきたい…」

私もこのように生きれるようにしたいと心から思っています。

感動をありがとうございました。

レポート: 西澤 勉

 

カテゴリー: KKFC会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

  • 2016年の予定

    01/12(火)
    01/26(火)
    02/02(火)
    02/23(火)
    03/08(火)
    03/22(火)

    04/12(火)
    04/26(火)
    05/24(火)
    06/14(火)
    06/28(火)

    07/12(火)
    07/26(火)
    08/09(火)
    08/30(火)
    09/13(火)
    09/27(火)

    10/11(火)
    10/25(火)
    11/08(火)
    11/22(火)
    12/20(火)

    すべて、18:30~20:30
    マジックバー手品家梅田店です!
     
    ☆★ 六甲山全山縦走 ★☆
    2016年12月4日(日)
     
  • 過去ログ