2016年10月11日 第95回やってみよう会 会合報告

株式会社マジックポット 手品屋三宮店店長 忠本典大さん

 95-1

 発表終了後の安堵感もつかの間、木村会長節全開で押し寄られて「50歳になったら貯金が5000万!」宣言をしていた忠本典大さんの我が人生を語る!

 今年33歳の“ノリさん”、同い年の愛妻なっちゃんも聴きに来られて、我が人生を振り返ります。このお二人、職場結婚されましたが初対面の印象は「幸薄そう」「気が強そう」というもので、よくよくご縁があったんでしょうね。

 尼崎市立花でパチンコ店を経営する父親の元裕福な生活をしていたノリさん。小学五年生の時に阪神淡路大震災により父親の事業が全壊し、生活が一変してしまいます。父親は一ヶ月か二ヶ月に一度の帰宅となり、在宅時間は1から2時間程度。また母親に反発する期間も長かった、と反省も込め回顧してました。

 母親のすること全てを否定していたノリさんが、感謝の心を持てるようになったきっかけは日本創造能力研究所の研修でした。ご飯を作ってくれたこと、育ててくれたこそ、生まれてきたこと、そして感謝できることに感謝できるノリさんに生まれ変わり今ではお母さんとの関係も良好。奥様がお母様を大切にしてくださることにも感謝の日々だそうです。一方のお父様とは、この10年ほとんどお会いになっていないとのこと。

 いろんな事情で建築家になるために大学進学するという思いを諦め、工業高校を出て、男が料理できたらかっこいいだろうなという気持ちから調理師を目指し、その道に進みます。一方で幼い頃にMr.マリックを見て不思議だな、これまたかっこいいだろうな、と思って始めたマジックへの興味も捨てがたく二足のわらじを履く形でプロマジシャンとしてのキャリアもスタートさせました。

95-2

 居酒屋さんに自らアプローチし、マジックを披露することで売り上げの10%をもらう約束にこぎつけます。閑古鳥が鳴く店だったので初日の手取りは500円。それが半年後には1日3万円をもらえるようになったそうです。快挙!きっかけは「目の前のお客様を楽しませる」これに徹底することと気づいたことです。どんな仕事にも共通することかもしれませんね。

 プロマジシャンとして自由気ままにフリーで働いていた時、お客様にマジックそのものを否定、反発され、心が折れそうになることも多々あったそうですが、目の前のお客様を楽しませる、この思いがノリさんを支えていました。そんなノリさんの人生を変えたのが、マジックポット前田社長との出会いでした。今から4年前のことです。

 フリーから勤め人へと。気ままに月4日ほど働いて20万円程度は稼げていた暮らしから、働きづめの生活が始まり慣れるのに四苦八苦。とうとう体が悲鳴をあげ救急車で運ばれたこともあったそうです。今では、この生活にも慣れ、夢や目標があればモチベーションが上がり毎日働くことが楽しくて仕方がないと笑顔で語っていました。

 フリーの時は全て自己責任。自分で考え、答えを出すのに何日もかかったことが、マジックポットで仲間を得て、チームで取り組むことで数分で解決する。困った時は誰かが助けてくれる、そして自分も誰かを助けることができる、チームの良さを実感していました。マジックを見せて終わり、ではなく今では三宮店店長として店舗運営、人財管理まで責任感と充実感を持って取り組んでおられます。マジックポットの売りは、お客様に元気をお届けすること。そのためには全員で知恵を絞り、マジックだけでなく接客、サービス全てに心を配っておられます。マジックバーちゃうやん、という非難があってもしっかりした想いがあるから大丈夫。

 もともとは根暗で引込み思案だったという個人プレイヤーのノリさんが、チームの中で周りのために考えられる自分に成長したと実感されています。価値観や考え方は簡単には変えられない、変えたければ違う場所に飛び込む勇気を持つこと、とご自身の経験から仰っていました。明るくなりたければ、明るい人のところに飛び込む、周りが変わると自分が変わり、自分が変わると周りが変わるんだ、と自信を持って私たちに伝えてくださいました。

95-3

 ノリさんの夢、ビジョンは冒頭の50歳で貯金が5000万円。その前に34歳になるこの1年間に、三宮店の売り上げ目標達成、全店の中で1番動員する、1番面白い店舗を目指すそうです。36歳ではマジッックポットの役員に就任。40歳では年収1000万円、貯金500万円。そのためには月に7万弱貯めます、目標も細分化すると現実味が出ますね、と語っていました。40歳の頃には子供も二人欲しい、今頑張っているけどなかなか出来ないのでアドバイスが欲しいとのことで、仲間からは基礎体温と逆立ちという回答がありました。ぜひ実践して良いパパになって欲しいですね。マジックを通じて社会貢献をしたい、そんな夢も語られていました。以前は小児ガンの子供たちにマジックを披露して喜ばれていたそうで、最近は足が遠のいていましたがまたぜひ子供たちの笑顔をマジックで広めていきたいそうです。

レポート:松岡美奈子

カテゴリー: KKFC会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

  • 2016年の予定

    01/12(火)
    01/26(火)
    02/02(火)
    02/23(火)
    03/08(火)
    03/22(火)

    04/12(火)
    04/26(火)
    05/24(火)
    06/14(火)
    06/28(火)

    07/12(火)
    07/26(火)
    08/09(火)
    08/30(火)
    09/13(火)
    09/27(火)

    10/11(火)
    10/25(火)
    11/08(火)
    11/22(火)
    12/20(火)

    すべて、18:30~20:30
    マジックバー手品家梅田店です!
     
    ☆★ 六甲山全山縦走 ★☆
    2016年12月4日(日)
     
  • 過去ログ