2016年7月12日 第89回木村塾やってみよう会  会合報告

藤平仙花さんの我が人生を語る。

89-1
中国青島市(吉林省生まれ)
長女、妹と弟がいる。
よく日本ではB型に見られるが、実はA型。
中国語、韓国語、日本語、英語が話せる。
本当に堪能な方だ。
「人生は、誰と出会うかで決まる。」
この言葉が印象深い。
小中校と吉林省で過ごす。冬が長く寒い場所だ。
吉林大学日本語専攻。
貧しく我慢の連続だった。
大人になると我慢しなくなると思っていた。
ミラクルがあった。
狭き推薦枠を先生からやめるように言われたが、諦めなかった。
すると、勝ち取って合格できた!
ところが、学費が1万円足りない。
知人からのお祝いで救われる。
それが人生の転機となった。

89-2
中国の旅行会社で4年間働く。
中国の人は、何をしたいかよく考えている。
2009年リーマンショックのあおりを受けて失業。家族の死・・・
失業を機に貿易の仕事と掛け持ちしながら2010年にホームエステサロンをスタートした。
2013年には愛する人との別れもあった。
今まで、妥協の連続だった、
だから絶対妥協はしないと誓い、自分の証を残そうと誓う。
そしてホームエステサロンを開始した。
最新技術を使ったエイジングケアだ。

89-3
2016年には人生の師との出会い。
美容のフランチャイズ展開を海外に広めていきたいと強く思った。
これからのビジョンは
自分だけが儲かるのではなく、みんなを幸せにしていく。
最後にBSビジョンを発表し、締めくくられた。

レポート 田村浩太郎