2016年6月14日 第87回木村塾やってみよう会  会合報告

第87回木村塾やってみよう会は【way u.うぇい。】代表の長谷川夕起さんにご登壇いただきました。

%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

セミナーコンシェルジュ・ヒトプロデューサーとして【way u.うぇい。】を本格始動、そして社会貢献団体/コミュニティ【so 咲】も運営されている長谷川夕起さんの「我が人生(経営)を語る」感動的でありました。

————————————————-
☆幼少期(0~2歳)
————————————————-
その生い立ちは、1984年7月31日に兵庫県西宮市に誕生。

”夕起さん”というお名前は、ご両親が「素直で優しく、誰からも愛され、女らしく」育って欲しいとの思いを込めて命名。

ご自分の今、過去を振り返っても”女らしく”を除いて”素直で優しく、誰からも愛される”人生を歩めていると実感されています。しかし今日の参加者全員”女らしさ”も備わっていると思っていますよー!

なんと0歳の時には川崎病発症、九死に一生を得たそうです。
いや~生きててくれて良かったです。おかげで今日の発表を聞くことができました。
ありがたや~。

————————————————-
☆幼児期(3~5歳)
————————————————-
お父さんは、男前で優しくスポーツ出来て頭が良く、お母さんもかわいらしくて優しく、理想的な夫婦で大好きなご両親とのこと。しかし躾は厳しく、お父さんの言葉は厳しくて怖かったそうです。

この頃は、病弱だったのだけれども外遊び大好きで、暗くなるまで公園で遊び、デパートの屋上の催し物では自分から手を挙げステージに上がる、とても積極的で怖いもの知らずの子供だったそうです。しかし苦手なものがただ一つ、それはなぜか男の人だったそうです。公園で男の人と目が合っただけで大泣きして家に帰ったそうです。

————————————————-
☆小学生(6~11歳)
————————————————-
小学校に上がり、2年生の時に転校
西宮から神戸に引っ越して人生の転機があったそうです。
まず、文化の違い、言葉の違い。
西宮と神戸、結構近いのだけれどもかなり違うらしいです。

それと、転校して少しだけイジメがあり、お父さんに相談。
その時、お父さんがイジメられた時はこうしろ!というデモンストレーションをしてくれたそうです。その時のイジメ役を演じてくれたお父さんの言葉が怖くて、さらにお父さんの事が怖くなってしまったとのこと。
しかし、自分で乗り越える大切さ、自分で何とかした方が良い、という意識を持ち始めたのは、この時からだそうです。

————————————————-
☆長谷川家一族について
————————————————-
母方のご祖父様は台湾から日本に来られて事業を興された方。
ということは、長谷川夕起さんは台湾と日本のクォータです。国際的です。
父方のご祖父様も自分で会社を経営されており、お父さんもその会社を継がれました。
おじさん、おばさんを見ても自営業で会社員がいない一族なのだそうです。

夕起さんが普通に学校を出て、普通に就職して会社員になったことは、凄く珍しいことで、お母さんのご実家が山あり谷ありの人生だったそうで、この事をすごく喜んでくれました。この事から、自分が普通であることがとても良いことだという考えになったそうです。

————————————————-
☆中学生(12~15歳)
————————————————-
中学生の時の自分は、真面目で優等生なのだけども、見た目のコンプレックスがあったとのこと。中学時代の夕起さんは今よりもかなりふっくらとしてしていたそうです。

やがて反抗期が訪れます。そのきっかけとなった事件勃発。ある夜の出来事。お父さんが、お風呂上がりの夕起さんに向かって太っていることを指摘!その日から、なんと1年間お父さんとは口をきかなかったそうです。
この時にお父さんも言い過ぎたな~!と反省されたことを後にお母さんから聞かされたそうです。

その反抗期も高校受験と共に終了します。

————————————————-
☆高校生(16~18歳)
————————————————-
兵庫県立兵庫高校に進学。
中学では優等生だったのですが勉強で挫折。
頑張って勉強しても10段階評価の5か6しかとれず、成績はちょうど真ん中ぐらいだったそうです。この時、妥協すればなんとかなるということを知ってしまったとのこと。このことは逆に精神的にすごく楽になれたそうです。

高校2年の時、母親の勧めでアルバイトを経験、すごく楽しかったそうです。1年間続けて、もう1年続けたかったのですが、高校3年の為、大学受験の勉強をすることに。しかし、この時、自分がやりたいことが無いことに気づく!

周りに合わせて受験勉強し進学へ。

————————————————-
☆大学生・大学院生(19~24歳)
————————————————-
兵庫県立姫路工業大学入学。
入学と同時にひたすらバイト生活に突入。お金を稼ぐ目的はないのだけれど、ただ貯金が好きとの事で、なんと200万円を貯めたそうです。

4回生になると研究室が忙しくなる為、実家を出て下宿生活を始めたいと考え、人生の中で初めて父親に相談。はじめは断られると予想していたのですが、すんなり了承してもえました。父親に自分を考えを直接伝えられたことは、自分の中でハードルを一つ超えた瞬間だったそうです。

4回生から大学院まで、平日は姫路で大学の研究、週末は実家に帰りアルバイトという生活でした。アルバイトは楽しく、仕事が好き、仕事先の仲間が好き、しかもお金が貯まる。最高!とおっしゃっていました。

そして就職の時期を迎えます。
あらてめて考えてみると、まだ自分が本当になにがしたいのかは分からなかったそうです。せめて大学で学んだことを生かせる仕事、かつ、自分が好きなことを選ぼうと就職活動を始めます。

————————————————-
☆社会人(25~31歳)
————————————————-
(株)コベルコ科研入社

入社動機は、原子を見ることが出来る研究所がコベルコ科研にあり、その部署に入りたかったとのこと。しかし神戸製鋼所総合研究所へ研修出向になります。そこでは、ただただ必要最低限のことだけをこなしていたそうです。それでも、まわりの人に大事にされて、この時ばかりは自分でも給料泥棒ではないかと思っていたそうです。しかもきっちり貯金をし旅行やダンスなどのプライベートにも注力する毎日を過ごされました。

出向期間が終わりコベルコ科研に戻ります。この頃から自分の将来について見つめ始めます。

将来、家族を持った時に子供にやりたいことをやらせれるだけの余裕を持ちたいと思いました。そう考えると、なにか投資が必要ではないかと考え、株、FX、不動産などいろいろな投資を研究します。その結果、株が良いのではとの結論に。しかし実際初めて、さらに研究していくと株は資産は増やせるけど生活費を稼ぐには向いていないのではということが分かってきたそうです。

この頃、将来の事を考えて投資のことばかり考えていると、日常の仕事では失敗の連続でプレッシャーとの戦いだったそうです。会社ではすごく居心地の悪さを感じ、社外の人間関係の構築を考えるようになりました。セミナー、異業種交流会などに参加するようになります。

%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93

————————————————-
☆本当はどうしたい?
————————————————-
この頃、改めて自分と向き合ったそうです。

今までの人生は
・嫌われたくない。怒られたくない。
・いい子でいる。
・心配させない。
・自分で枠を設定
・「辛くなるであろうこと」は事前に回避
・波風たてないことが「幸せ」
・高校・大学と進学して就職する・が「できる子」「えらい子」
・安定した生活
・自分らしく生きているようで、何か押し殺して生きてきた。
・我慢な人生
・変化を嫌う人生
・大きな不満はないけれど、大きな満足はない
・逃げていただけ。
と気がついたそうです。

そして、自分が本当にやりたいこと、やれることは何かを模索し始めます。

そして、やりたいことをついに見つける!!!
自分を試したいと思ったそうです。
それは今しかないと思ったそうです。

そして仕事の区切りがついた2016年3月に(株)コベルコ科研退社

————————————————-
☆今、そして今後のビジョン
————————————————-
今は
●【way u.うぇい。】(セミナーコンシェルジュ/ヒトプロデューサー)
を本格稼働し
●【so 咲】(社会貢献団体/コミュニティ)
も運営しています。

まず、自分が会社に縛られることなく自立して安心して生きていける実例として先陣を切って進もうとされています。

【way u.うぇい。】ではセミナー・イベント代行業をしています。何か催しを開催したいと思っている人にどの段階からでもフォロー、お手伝いできるそうです。内容がまだ決まっていない場合は内容から、集客に困っている場合は集客から一緒にお手伝いしますとのこと。

【so 咲】は、ここに集う仲間が将来も安心して生活できるように、事業的、経済的にそれぞれ持っているものをお互いに提供しあう、またそこから新たなものも創りだす・助け合いのコミュニティーです。


最後に10年後までのビジョンを発表してもらいました。

※2016年4月を基準。
・半年後(2016年10月)

収入:20万円/月
・4年後(2020年4月)/35歳

収入:50万円/月自己資本:500万円

※2年以内にso 咲の法人化。自己資本:400万円(100万円/人)
・10年後(2026年)/41歳

収入:100万円/月自己資本:2,000万円

so 咲:自己資本:2,000万円(200万円/人)

これからの長谷川夕起さん【way u.うぇい。】【so 咲】の発展・活躍が楽しみであります。

%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%94

会場にはご両親も参加されており、今回の「我が人生を語る」は夕起さんからご両親に向けての決意表明の意味も込められておりました。子を思う親の気持ち、親を思う子の気持ちが会場内を包み込み感動的な空間になりました。ありがとうございました。

レポート:中澤良二

カテゴリー: KKFC会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

  • 2016年の予定

    01/12(火)
    01/26(火)
    02/02(火)
    02/23(火)
    03/08(火)
    03/22(火)

    04/12(火)
    04/26(火)
    05/24(火)
    06/14(火)
    06/28(火)

    07/12(火)
    07/26(火)
    08/09(火)
    08/30(火)
    09/13(火)
    09/27(火)

    10/11(火)
    10/25(火)
    11/08(火)
    11/22(火)
    12/20(火)

    すべて、18:30~20:30
    マジックバー手品家梅田店です!
     
    ☆★ 六甲山全山縦走 ★☆
    2016年12月4日(日)
     
  • 過去ログ