2016年3月22日 第83回木村塾やってみよう会 会合報告

第83回木村塾やってみよう会
前田真沙さんの我が人生を語る

12990926_946141848835250_4844551873187496803_n

前田さんは、1983年鹿児島県出水市にお生まれになりました。
両親と妹の4人家族、大阪の枚方で育ちました。
今現在の前田さんを作り上げているのは、まぎれもなく
「家族」であり、どんな家族、環境で育ったのか、
そして、その経験がベースとなり、これからの未来のビジョンへも
つながっていきます。

幼いころ、両親が不仲で、子供ながらに色々感じていた。
自分がつらいよりも、妹が悲しんでいるのが辛かった。
第二のお母さんになろうと思った。
両親はお互い嫌いあっているわけではないが
今思えば父親も若かったのだろうと思う。
何日間も家を不在にしたり、何かあれば突然怒り出す父親に、
どうしていいのかわからなくて悩んで困ってお姉さんの家を
私たちを連れて訪ねていたように感じています。
なかなかうまくいかない両親、そんな生活でいつしか毎晩
家族の健康と幸せを祈らずして寝ることはなかった。とても不安だった。
そしていつか、自分の大切な人たちを幸せにすることができる力をつけたいと
幼稚園の頃に思った。

そんな幼少期を過ごし、2006年22歳でネイリストとなる。
入ったサロンはラッキーなことに、超厳しいサロンだった。
オーナーからの執拗な口撃。毎日毎日つらい言葉を投げられながら通っていた。
辛いところは見せずにやり過ごしていたが、そこは母親、見抜いて手紙をくれたりフォローをしてくれた。

12993358_946141925501909_6873135326847111465_n

2009年、前田さんが26歳の時に両親が離婚。
前田さんは母親と暮らすことを選びました。
※妹さんは既に結婚している。
ある日、お父さんを訪ねた時に、お父さんは一言
「(自分は)何のために生まれてきたんやろう・・・」とつぶやいたのが
忘れられない。
その後、おじんちゃんが他界。一番かわいがってもらったおじいちゃん。
色々やってあげたいと思ってながら行動してなかった自分に対し、後悔の念が沸き上がってきました。

2011年、お母さんの癌が発覚。
サロンで自分が苦しい時や、そのためにお母さんに対しつらく当たった時も
当たり前のように見守ってくれた母親。
そんな母親が居なくなってしまうかもしれない、、、考えられませんでした。
2012年、妹に娘が誕生します。
今も「生きる理由があるとすれば、この孫の存在」と言う母親。
お母さんの生きる希望になった、命をつないでくれた存在だったと思う。

2013年、家庭内で金銭トラブルが起こります。
身内に裏切られたような思い、大切な存在だからこそ許そうと思うのですが
許せない、そして、そんな自分に対しての憤り。もう気持ちの整理がつかなくなっていました。
そんな時に、人生を変える出会いがあります。
西崎さんを介して、高橋敏浩氏と出会います。
「本当は、どうしたい?」
この言葉で、本当に自分がしたかったこと、今まで押さえつけてた思いが
どんどん出てきます。
今まで誰にも頼ることができなかったけど、頼っていいんだ。
一人で頑張ろうとしてた人生から
みんなで、仲間がいるチームの人生へ。
今後のビジョンとして
「人と動物が集まるカフェ」
今はネイリストだけれども、これを是非とも実現したい。

13001210_946141895501912_773308335267043246_n

また、2025年には人口の2/3が水不足になると言われている
決して他人事ととらえるのではなく、我が事としてとらえ、行動していきたい。
そして同じようにとらえ、行動できる人・仲間を増やしていきたい

10年後の目標 
・自己資本・・・???円
・読書・・・120冊
・仲間づくり・・・500名
あきらめきれない夢が見つかったらその夢はかなう。
またこんな言葉で締めくくられました。
思考に気を付けなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気を付けなさい、それはいつか行動になるから
行動に気を付けなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気を付けなさい、それはいつか性格になるから
性格に気を付けなさい、それはいつか運命になるから
<マザー・テレサ>

13015377_946141875501914_7486287877842302745_n

自己資本は???のまま、お話は終了しました。
そして、参加者のみならず、木村会長からの質疑応答に入ります。
Q、12のバランスって?
Q、2020年に不動産を始められるそうですがどんな不動産ですか?
Q、不動産取引士の資格を取るのですか?
Q、ネイリストになった理由は?
Q、水不足を解消したいとなぜ思われたのですか?どのような展望を描かれてますか? 
などなど、深堀りする質問がどんどん出ます。
こうやって明確になっていくんですね~。
そして木村会長の総括で、改めて前田さんに問います。
10年後、どれぐらいの貯金があったらいい?
どれぐらい貯めれると思う?
前田さんは答えます。
「3億円」
やはり、大きなことを考える人でした(笑)
できるできないではなく、言う、公言する!
そうすると方法を考える必要が出てくる。
これも戦略。
大きなビジョンを公言し、実現したい未来に向けて突き進んでいただきたいです。
レポート:門浦 智

カテゴリー: KKFC会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

  • 2016年の予定

    01/12(火)
    01/26(火)
    02/02(火)
    02/23(火)
    03/08(火)
    03/22(火)

    04/12(火)
    04/26(火)
    05/24(火)
    06/14(火)
    06/28(火)

    07/12(火)
    07/26(火)
    08/09(火)
    08/30(火)
    09/13(火)
    09/27(火)

    10/11(火)
    10/25(火)
    11/08(火)
    11/22(火)
    12/20(火)

    すべて、18:30~20:30
    マジックバー手品家梅田店です!
     
    ☆★ 六甲山全山縦走 ★☆
    2016年12月4日(日)
     
  • 過去ログ