2014年1月 第42回「KKFCやってみよう会」 会合報告

『木村塾 やってみよう会』2014年1月度例会 1月14日(火)
グランフロント大阪 北館7階 ナレッジサロン プロジェクトルームにて


レポートご覧いただき、ありがとうございます。
改めまして、新年明けましておめでとうございます。


2014年第1回目の木村塾やってみよう会は、参加者全員の「2014年 私の成長目標!」
という事で、全員が全員の前で公言し、成長への勢いをつけよう!!という回でした。

年も改まり、また一つステージをアップしようという事で、
今回のやってみよう会は、近藤健太さんの“初”司会進行で始まりました!
いつも笑顔が素敵な近藤さん、初司会という事で緊張の面持ちのなか、
元気いっぱいのあいさつでスタートしました(^^)

初参加の方もお見えになり、「何が始まるんだろう???」という
ワクワク、でもそわそわという感じがうかがえる中、
まずは発声練習、そして二人一組でのダイアード(テーマは2014年私の成長目標です)
そして各人の成長目標発表と進みました。

さすがに皆さん気合い入ってますね(^^)
・昨年達成した目標を更に継続する!
・今年は起業します!
・売上、利益を○○達成します!
・来年飛躍する為の準備の年とし、講演を○○回します!
・お店のスペースでイベントを○○回します!
・起死回生の年とし、○○を達成します!
・パートナーの所得○○万円の達成をサポートします!
・売買の練習を○○回します!
・六甲全山縦走を10時間以内で完走!!
        私は9時間で!!
        私は8時間で!!
などなど数字の入った目標が次々と発表されました。

そして
・今年は怒らずにいこうと思います

というかわいらしい目標もありましたね(笑)


木村会長のフィードバック。
「とにもかくにも『決める』という事が大事。そしてそれを『公言』する。
そしたら壁が出来て、それが『自分の器を大きくする』。
日本人は『決めない人』が多すぎる!!」と喝。
経営がうまくいかずで結構、メシが食えずで結構、ピンチはチャンスやないか!
形を変えるチャンスや!
そのピンチをチャンスを捉え、本業消失の危機を事業構造の転換で
見事乗り越えた古森重隆氏 の『魂の経営』という本から
(富士フイルムホールディングス代表取締役会長兼CEO)
次のような言葉を引用されました。


世の中は、すべて戦いであり、競争である。それが、社会の原理である。
1、ライバルとの戦い
2、時代の流れとの戦い
3、自分の運命との戦い
4、困難との戦い
5、常識との戦い
6、自分の弱さとの戦い


ピンチをチャンスと捉え、どんどんチャレンジしていきたいと改めて思いました。


2014年も皆さんにとって、実りある1年になりますように!
共に学び、共に成長しましょう!!


レポート:門浦 智

 

カテゴリー: KKFC会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

  • 2016年の予定

    01/12(火)
    01/26(火)
    02/02(火)
    02/23(火)
    03/08(火)
    03/22(火)

    04/12(火)
    04/26(火)
    05/24(火)
    06/14(火)
    06/28(火)

    07/12(火)
    07/26(火)
    08/09(火)
    08/30(火)
    09/13(火)
    09/27(火)

    10/11(火)
    10/25(火)
    11/08(火)
    11/22(火)
    12/20(火)

    すべて、18:30~20:30
    マジックバー手品家梅田店です!
     
    ☆★ 六甲山全山縦走 ★☆
    2016年12月4日(日)
     
  • 過去ログ